脳神経内科 - 診療科のご案内

脳神経内科業績

総説

  1. 木村 隆 神経内科医にとっての筋強直性ジストロフィー診療上の盲点
    2型筋強直性ジストロフィー 臨床神経 52: 1267-1269, 2012

    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23196585

  2. 木村 隆,斉藤 司.2型筋強直性ジストロフィー(特集 筋疾患update)Brain and nerve : 神経研究の進歩 63(11), 1151-1160, 2011,医学書院
  3. 木村 隆. 循環器と他臓器疾患 循環器と神経・筋疾患 循環器内科 Vol.67:299-304, 2010
  4. 黒田 健司. 症候性頭蓋内動脈狭窄に対する抗血小板薬シロスタゾール(プレタール)の使用経験. Progress in medicine. 2010, 31(1), 293-295
  5. 木村 隆.進化を続けるパーキンソン病診療と重要性を増す全人的ケア. わたしのムコスタ使い方シ リーズ. 2010
  6. 木村 隆. 筋強直性ジストロフィーにおける診療・治療マニュアル 2008年3月:49-54
    第8章便秘とイレウスの治療 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費
    筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究班

原著

  1. Hitoshi Aizawa , Sayaka Teramoto , Takuto Hideyama , Haruhisa Kato, Hiroo Terashi, Yasuhiro Suzuki, Takashi Kimura, Shin Kwak. Nuclear pore destruction and loss of nuclear TDP-43 in FUS mutation-related amyotrophic lateral sclerosis motor neurons.
    J Neurol Sci. 2022
    https://doi.org/10.1016/j.jns.2022.120187
  2. Takahiro Ota, Kiyoshi Shikino, Takashi Kimura.
    Forearm rolling test in precentral gyrus cerebral infarction.
    Clinical Case Reports Volume 9, Issue 6
    First published: 17 June 2021.
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ccr3.4201
  3. 大田貴弘、吉田亘佑、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    Dipeptidyl peptidese (DPP)-4阻害薬の関与が疑われた首下がり症候群の1例
    臨床神経. 2021;61:329-331
    https://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/061050329.pdf
  4. 大田貴弘
    最新エビデンスで答える薬物療法のClinical Question 142 月刊薬事 2020.9, VoL.62 (12), 47-52
  5. Arisa Hayashida, Yuanzhe Li, Hiroyo Yoshino, Kensuke Daida, Aya Ikeda,Kotaro Ogaki, Atsuhito Fuse, Akio Mori, Masashi Takanashi, Toshiki Nakahara, Asako Yoritaka, Yuji Tomizawa, Yoshiaki Furukawa, Kazuaki Kanai,Yoshiaki Nakayama, Hidefumi Ito, Mieko Ogino, Yuko Hattori, Tatsuya Hattori, Yuta Ichinose, Yoshihisa Takiyama, Tsukasa Saito, Takashi Kimura, Hitoshi Aizawa, Hiroshi Shoji, Yuri Mizuno, Takuya Matsushita, Mitsuto Sato, Yoshiki Sekijima, Masayo Morita, Akio Iwasaki, Hirofumi Kusaka, Mikiko Tada, Fumiaki Tanaka, Yusuke Sakiyama, Takeshi Fujimoto, Yuko Nagara, Kenichi Kashihara,Hiroyuki Todo, Kouichi Nakao, Kazuhito Tsuruta, Masaaki Yoshikawa,Hideo Hara, Hiroaki Yokote, Nagako Murase, Kiyotaka Nakamagoe,Akira Tamaoka, Motonori Takamiya, Nobutoshi Morimoto, Kazuya Nokura , Tetsuharu Kako, Manabu Funayama, Kenya Nishioka, Nobutaka Hattori
    The identified clinical features of Parkinson's disease in homo-, heterozygous and digenic variants of PINK1
    Neurobiology of Aging 2020. 1.e1-1.e13, doi: 10.1016/j.neurobiolaging.2020.06.017.
    https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32713623/
  6. Li Y, Ikeda A, Yoshino H, Oyama G, Kitani M, Daida K, Hayashida A, Ogaki K, Yoshida K, Kimura T, Nakayama Y, Ito H, Sugeno N, Aoki M, Miyajima H, Kimura K, Ueda N, Watanabe M, Urabe T, Takanashi M, Funayama M, Nishioka K, Hattori N.
    Clinical characterizeation of patients with leucine-rich repeat kinase 2 genetic variants in Japan.
    J Hum Genet. 2020. Doi:10.1038/s10038-020-0772-4.
    https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32398759/
  7. Atsutaka Okizaki, Wakako Yamamoto, Wakako Saito, Takashi Myyano,Takashi Kimura, Yasuhiro Suzuki and Michihiro Nakayama.
    An investigation of asymmetryc reduction in dopamine transporter density in patients with Parkinson’s disease. Nuclear Medicine Communication 2019, 40: 1187-1192
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Nuclear+Medicine+Communication+2019%2C+40%3A+1187-1192
  8. Kosuke Yoshida, Yoko Aburakawa, Yasuhiro Suzuki, Kenji Kuroda and Takashi Kimura
    A Case of Acute Hyponatremia Resulting from Duloxetine-induced Syndrome of Inappropriate Antidiuretic Hormone Secretion Intern Med. 2019 doi:10.2169/internalmedicine.2346-18.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30799365
  9. Suzuki Y, Aizawa H, Sakashita K, Kishi H, Nomura K, Yoshida K, Aburakawa Y, Kuroda K, Murakami C, Kakinoki Y, Kimura T.
    Autopsy-proven case of paraneoplastic lower motor neuron disease with sensorimotor neuropathy due to Waldenström's macroglobulinemia.
    Neuropathology 2018, doi: 10.1111/neup.12506
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30123989
  10. Bando Y, Hagiwara Y,Suzuki Y, Yoshida K, Aburakawa Y, Kimura T,Murakami C, Ono M, Tanaka T, Jiang YP, Mitrovi B, Bochimoto H, Yahara O, Yoshida S.
    Kallikrein 6 secreted by oligodendrocytes regulates the progression of experimental autoimmune encephalomyelitis.
    Glia. 66:359-378,2018
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Kallikrein+6+secreted+by+oligodendrocytes+regulates+the+progression+of+experimental+
    autoimmune+encephalomyelitis
    .
  11. Yoshida K, Aburakawa Y, Suzuki Y, Kuroda K, Kimura T.
    The frequency and risk factors for ischemic stroke in myotonic dystrophy type 1 patients
    Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases.27(4):914-918,2018
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Journal+of+Stroke+and+Cerebrovascular+Diseases+Volume+27%2C+Issue+4%2C+April+2018%2C+Pages+914-918
  12. Yoko Aburakawa, Takayuki Katayama, Tsukasa Saito, Jun Sawada, Tatsuo Suzuyani, Hitoshi Aizawa and Naoyuki Hasebe
    Limbic Encephalitis associated with human herpesrus-7(HHV-7) in an immunocompetent adult: The first reported case in japan.
    Intern Med 56: 191901923, 2017
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Intern+Med+and+2017+and+aburakawa
  13. Yoshida K
    A Case of Transient Global Amnesia with Small Left Putamen Infarction.
    J Stroke Cerebrovasc Dis. 2016 Nov 15. PMID: 27863873
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=27863873
  14. Aizawa H, Hideyama T, Yamashita T, Kimura T, Suzuki N, Aoki M, Kwak S
    Deficient RNA-editing enzyme ADAR2 in an amyotrophic lateral sclerosis patient with a FUS(P525L) mutation. J Clin Neurosci. 2016; 32: 128-129
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27343041
  15. 竜川貴光、吉田亘佑、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    大脳白質にT2強調画像で高信号を呈し、Binswanger病との鑑別を要した歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症の一例
    ・Journal of Asahikawa Medical Center.2016,2,26-28
  16. 竜川貴光、油川陽子、玉川進. (CPC) 呼吸不全をきたし死亡した筋強直性ジストロフィー1型の一例
    ・Journal of Asahikawa Medical Center.2016,2,37-40
  17. 坂下建人、別所暸一、玉川進. (CPC) 上行結腸癌の一例・Journal of Asahikawa Medical Center.2016,2,48-51
  18. 油川陽子、竜川貴光、玉川進. (CPC) 呼吸不全が急速に進行した筋萎縮性側索硬化症の一例・Journal of Asahikawa Medical Center.2016,2,41-44
  19. Yasuhiro Suzuki, Kento Sakashita, Hideaki Kishi, Kenta Nomura, Kosuke Yoshida, Yoko Aburakawa, Kenji Kuroda, Takashi Kimura, Yoshiaki Adachi, Chisato Murakami, and Osamu Yahara. Autosomal Dominant Cerebellar Ataxia among patients of the Asahikawa Medical Center in Hokkaido・Journal of Asahikawa Medical Center.2016,2,7-11
  20. 中村 慧一、黒田 健司、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、木村 隆、箭原 修、柿木 康孝
    精神症状で発症したHIV関連神経認知障害(HAND)の一例・Journal of Asahikawa Medical Center.2015,1,49-52
  21. 佐藤 広崇、野村 健太、岸 秀昭、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    糖尿病の関与が疑われた慢性上矢状静脈洞血栓症の一例・Journal of Asahikawa Medical Center.2015,1,53-57
  22. Yasuhiro Suzuki,Takashi Kimura,Kohei Kano,Hideaki Kishi,Kenta Nomura,Kosuke Yoshida,Yoko Aburakawa,Kenji Kuroda,Chisato Murakami,Sachiko Okuno and Osamu Yahara.
    The effectiveness of the herbal medicine, rikkunshito(TJ-43), on the absorption of levodopa and in the treatment of gastrointestinal symptoms in Parkinson’s disease・Journal of Asahikawa Medical Center.2015,1,3-9
  23. 鈴木 康博、高橋 佳恵、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    塩酸セルトラリン内服中に不適切ADH分泌症候群を呈したびまん性Lewy小体病の一例・Journal of Asahikawa Medical Center.2015,1,45-48
  24. 横浜 吏郎、安尾 和裕、辻 忠克、西村 英夫、高添 愛、柏谷 朋、斉藤 裕樹、平野 史倫、鈴木 康博、
    木村 隆
    .
    筋萎縮性側索硬化症に対するPEGの経験.PEG・在宅医療研究会会誌 2015,19(1),50-55
  25. Yoshida K, Aburakawa Y, Suzuki Y, Kuroda K, Kimura T, Yahara O.
    Recurrent ischemic stroke in a patient treated with dabigatran for Trousseu’s syndrome.
    J Stroke and Cerebrovascular Diseases.2014 doi:10.1016/j.jstrokecerebrovasdis. 2013.12.019
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24560251
  26. Suzuki Y, Yoshida K, Aburakawa Y, Kuroda K, Kimura T, Terada T, Kono S, Miyajima H,Yahara O.
    Effectiveness of oral iron chelator treatment with deferasirox in an aceruloplasminemia patient with a novel ceruloplasmin gene mutation. Intern Med. 2013 Vol.52; 1527-30
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23812204
  27. Nakayama T, Nakamura H, Oya Y, Kimura T, Imahuki I, Ohno K, Nishino I, Abe K, Matsuura T.
    Clinical and genetic analysis of the first known Asian family with myotonic dystrophy type 2. J Hum Genet. 2013 DOI:10.1038/jhg.2013.133
    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24430576
  28. Hernández-Hernández O, Guiraud-Dogan C, Sicot G, Huguet A, Luilier S, Steidl E, Saenger S,Marciniak E, Obriot H, Chevarin C, Nicole A, Revillod L, Charizanis K, Lee KY, Suzuki Y, Kimura T, Matsuura T, Cisneros B, Swanson MS, Trovero F, Buisson B, Bizot JC, Hamon M, Humez S, Bassez G, Metzger F, Buée L, Munnich A, Sergeant N, Gourdon G, Gomes-Pereira M.
    Myotonic dystrophy CTG expansion affects synaptic vesicle proteins, neurotransmission and mouse behavior. Brain 2013 Vol. 136; 957-70
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Myotonic+dystrophy+CTG+expansion+affects+synaptic+vesicle+proteins%2C+neurotransmission+and+mouse+behavior
  29. Aizawa H, Sawada J, Hideyama T, Yamashita T, Katayama T, Hasebe N, Kimura T, Yahara O,Kwak S.
    TDP-43 pathology in sporadic ALS occurs in motor neurons lacking the RNA editing enzyme ADAR2. Acta Neuropathol 2010, Vol. 120 (1); 75-84
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Acta+Neuropathol+2010%2C+Vol.+120+(1)%3B+75-84
  30. Saito T, Amakusa Y,Kimura T, Yahara O, Aizawa H, Ikeda Y, Day JW, Ranum LP, Ohno K, Matsuura T. Myotonic dystrophy type 2 in Japan: ancestral origin distinct from Caucasian families. Neurogenetics. 9:61-63. 2008
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18057971

  31. Aizawa H, Aburakawa Y, Suzuki Y, Enomoto H, Makita Y, Kikuchi K,Kimura T, Yahara O. Treatment of Japanese restless legs syndrome patients with cabergoline: an open clinical preliminary trial. Internal Med. 45:453-455, 2006
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16679700

  32. Aizawa H, Makita Y, Sumitomo K, Aburakawa Y, Katayama T, Nakatani-Enomoto S, Suzuki Y, Fujiwara K, Enomoto H, Kuroda K,Kimura T,Yahara O, Koyama S, Maruyama J, Nakamura M, Hasebe N, Kikuchi K. Edaravone diminishes free radicals from circulating neurtrophils in patients with ischemic brain attack.
    Internal Med. 45:1-4, 2006
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16467596

  33. Nakatani-Enomoto S, Aizawa H, Koyama S,Kuroda K,Kimura T, Kikuchi K. Transient swelling of peripheral nerves in a case of neurosarcoidosis.
    Internal Med. 43:1078-1081, 2004
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15609707

  34. Itoh T, Aizawa H, Hashimoto K, Yoshida K,Kimura T, Katayama T, Koyama S,Yahara O, Kikuchi K. Prevalence of multiple sclerosis in Asahikawa, a city in northerm Japan.
    J Neurol Sci. 214:7-9. 2003
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12972381

学会発表(シンポジウムを含む)

(日本神経学会北海道地方会)
  1. 山本安里紗、吉田亘佑、大田貴弘、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、木村 隆

    CIDPとの鑑別に難渋したCMT1Aの一例
    第108回日本神経学会北海道地方会 2021年9月 札幌

  2. 大田貴弘、吉田亘佑、山本安里紗、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、中村慧一、木村 隆

    免疫療法が奏功し、抗体価の改善を確認し得た抗Hu抗体陽性傍腫瘍性辺縁系脳炎の1例
    第108回日本神経学会北海道地方会 2021年9月 札幌

  3. 山本安里紗、吉田亘佑、大田貴弘、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    失語症のみを認めた非痙攣性てんかん重積状態の1例
    第107回日本神経学会北海道地方会 2021年2月 札幌
  4. 大田貴弘、吉田亘佑、山本安里紗、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    QOL尺度での評価を行った、ヌシネルセン維持投与中の脊髄性筋萎縮症III型成人例
    第107回日本神経学会北海道地方会 2021年2月 札幌
  5. 山本安里紗、吉田亘佑、大田貴弘、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、木村隆、大崎 能伸
    白質病変を合併した片頭痛で肺動静脈瘻が判明した1例
    第106回日本神経学会北海道地方会 2020年9月 札幌
  6. 大田貴弘、吉田亘佑、山本安里紗、岸秀昭、野村健太、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    DPP-4阻害剤の関与が疑われた首下がり症候群の1例
    第106回日本神経学会北海道地方会 2020年9月 札幌
  7. 岸秀昭、山本安里紗、大田貴弘、野村健太、吉田亘佑、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    気脳症を呈した肺炎球菌による細菌性髄膜炎の1例
    第106回日本神経学会北海道地方会 2020年9月 札幌
  8. 大田貴弘、吉田亘佑、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    水痘・帯状疱疹ウイルス髄膜炎の加療中に急性腎障害を生じ、アシクロビル脳炎を発症した1例
    第105回日本神経学会北海道地方会 札幌 令和元年9月
  9. 大田 貴弘、吉田 亘佑、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    ギラン・バレー症候群として加療後、再燃時に抗SS-A抗体が陽転化し診断に至ったシェーグレン症候群の1例
    第104回日本神経学会北海道地方会 札幌 2019年3月2日
  10. 坂下建人、吉田亘佑、木田涼太郎、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    急性脱髄性ポリニューロパチーを反復する経過中に中枢神経病変が出現し中枢末梢連合脱髄症を疑った1例
    第101回日本神経学会北海道地方会、札幌、2017年9月
  11. 坂下 建人、油川 陽子、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、木村 輝雄、武井 英博、鈴木 靖士
    脳MRIで経時的変化を観察し得た神経核内封入体病の1例
    第100回日本神経学会北海道地方会、札幌、2017年3月
  12. 坂下 建人、油川 陽子、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    ステロイド抵抗性を示した抗ミトコンドリアM2抗体陽性筋炎の1例
    第99回日本神経学会北海道地方会、札幌、2016年9月
  13. 油川 陽子、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、佐々木 良元
    SCN4A遺伝子V445M変異を認めたナトリウムチャンネルミオトニーの弧発例
    第99回日本神経学会北海道地方会、札幌、2016年9月
  14. 坂下 建人、吉田 亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、藤田 結花、藤内 智
    認知機能低下と歩行障害で発症した髄膜播種症の2例
    第98回日本神経学会北海道地方会、札幌、2016年3月
  15. 坂下 建人、吉田 亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    筋力低下で発症したサルコイド-シスの1例
    第97回日本神経学会北海道地方会、札幌、2015年9月
  16. 油川 陽子、木村 隆、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、箭原 修、小山 聡
    高圧酸素療法が効果的であった間歇型CO中毒の1例
    第96回日本神経学会北海道地方会、札幌、2015年3月
  17. 中村慧一、吉田 亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修、柿木 康孝
    精神症状で発症したHIV関連神経認知障害(HAND)の1例
    第95回日本神経学会北海道地方会、札幌、2014年9月
  18. 野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、岸 秀昭、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修、足立芳樹
    CAGリピート数21のhomozygoteを認めたSCA6の1例
    第94回日本神経学会北海道地方会、札幌、2014年3月
  19. 岸 秀昭、吉田 亘佑、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    出血源不明の脳表ヘモジデリン沈着症において止血剤が有効であった1例
    第94回日本神経学会北海道地方会、札幌、2014年3月
  20. 野村 健太、岸 秀昭、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    高用量のバクロフェン内服が奏功したstiff person症候群の一例.
    第93回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2013年9月
  21. 岸 秀昭、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    ドパミンアゴニストの早期変更でcamptocormiaが改善したParkinson病の2例. 
    第92回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2013年3月
  22. 油川 陽子、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    特徴的な画像所見を呈した重症クリプトコッカス髄膜脳炎の1例. 
    第92回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2013年3月
  23. 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    舌下神経の単麻痺を生じた1例.
    第92回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2013年3月
  24. 越前康明, 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    著明な脊髄腫脹を呈した脊髄硬膜動静脈瘻の1例.
    第92回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2013年3月.
  25. 鈴木 康博、吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    舞踏様不随意運動にDeferasiroxが有効であった無セルロプラスミン血症の一例. 
    第91回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2012年9月.
  26. 油川 陽子、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    当院における筋強直性ジストロフィー患者の死因.
    第91回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2012年9月.
  27. 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    銅欠乏によるpolyneuropathy, myelopathyを呈した1例.
    第91回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2012年9月.
  28. 長谷部智美, 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    非麦角系ドパミンアゴニスト使用に伴う心臓弁膜症の発生頻度について.
    第90回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2012年3月.
  29. 油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    当科におけるChurg‐Strauss症候群の末梢神経障害における免疫グロブリン大量療法.
    第89回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2011年9月.
  30. 鈴木 康博、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    塩酸セルトラリンでADH分泌不適切症候群を呈したレビー小体型認知症の一例.
    第89回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2011年9月.
  31. 油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    高齢男性に発症した抗GluRε2抗体陽性の非ヘルペス性急性辺縁系脳炎の一例.
    第88回日本神経学会北海道地方会, 札幌, 2011年3月.
  32. 野村健太、吉田亘佑、坂下建人、大田貴弘、岸秀昭、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    スパイナルマウスによるパーキンソン病患者のカンプトコルミアの定量的評価
    第103回日本神経学会北海道地方会、札幌、2018年9月
  33. 坂下建人、吉田亘佑、大田貴弘、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    胃がんを合併した重症筋無力症(MG)の1例
    第103回日本神経学会北海道地方会、札幌、2018年9月
(日本神経総会)
  1. 山本安里紗、吉田亘佑 、大田貴弘 、岸秀昭 、野村健太、鈴木康博 、黒田健司、木村隆
    Charcot Marie Tooth病とCIDPの電気生理学的検査についての検討
    第63回日本神経学会学術大会 東京、2022年5月
  2. 岸秀昭 、山本安里紗、大田貴弘 、野村健太、吉田亘佑 、鈴木康博 、黒田健司、木村隆
    当院での重症筋無力症発症頻度の季節性変動
    第63回日本神経学会学術大会 東京、2022年5月
  3. 吉田亘佑 、山本安里紗、大田貴弘 、岸秀昭 、野村健太、鈴木康博 、黒田健司、木村隆
    レボドパ・カルビドパ経腸療法の長期成績についての検討
    第63回日本神経学会学術大会 東京、2022年5月
  4. 吉田亘佑、大田貴弘、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    機械学習を使用したVoxel-based morphemeによるパーキンソン症候群の鑑別
    第60回日本神経学会学術大会、大阪、2019年5月
  5. 坂下建人、岸 秀昭、野村健太、吉田亘佑、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村 隆
    物忘れ外来での治療可能な認知症としての髄膜癌腫症の検討
    第59回日本神経学会学術大会、札幌、2018年5月
  6. 吉田亘佑、坂下建人、岸 秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村 隆
    パーキンソン病のリハビリテーション前後のスパイナルマウスを用いた姿勢評価の有効性
    第59回日本神経学会学術大会、札幌、2018年5月
  7. 鈴木康博、村上千聡、坂下建人、岸 秀昭、野村健太、吉田亘佑、油川陽子、黒田健司、相澤仁志、木村 隆
    当科で22年間に実施された病理解剖の検討
    第59回日本神経学会学術大会、札幌、2018年5月
  8. 坂下建人、吉田亘佑、岸 秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村 隆
    筋強直性ジストロフィー1型に対する陽陰圧体外式人工呼吸器の有用性の検討
    第57回日本神経学会学術大会、神戸、2016年5月
  9. 吉田亘佑、坂下建人、岸 秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村 隆
    パーキンソン病類縁疾患における123I-FP-CITと123I-MIBGでの検討
    第57回日本神経学会学術大会、神戸、2016年5月
  10. 油川陽子1)、坂下建人1)、岸 秀昭1)、野村健太1)、吉田亘佑1)、鈴木康博1)、黒田健司1)、木村 隆1)、村中美幸2)、村上千聡3) 旭川医療センター脳神経内科1)、同臨床検査科2)、同臨床研究部3)
    筋強直性ジストロフィー1型における横隔膜の超音波検査と呼吸機能検査の検討
    第57回日本神経学会学術大会、神戸、2016年5月
  11. 鈴木康博1)、坂下建人1)、岸 秀昭1)、野村健太1)、吉田亘佑1)、油川陽子1)、黒田健司1)、村上千聡2)、木村 隆1) 旭川医療センター脳神経内科1)、同臨床研究部2)
    パーキンソン病患者髄液中alpha-synucleinとDaT scanのSpecific Binding Ratioの関係
    第57回日本神経学会学術大会、神戸、2016年5月
  12. 木村 隆、坂下建人、吉田亘佑、岸 秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司
    1型筋強直性ジストロフィー患者における慢性呼吸不全症状
    第57回日本神経学会学術大会、神戸、2016年5月
  13. 高橋 正紀、高田 博仁、尾方 克久、久留 聡、高橋 俊明、木村 隆、中森 雅之、松浦 徹、石垣 景子、小牧 宏文、望月 秀樹、川井 充、武田 伸一、松村 剛、木村 円
    ナショナルレジストリー運用の新しいスタイルの確立 ― 筋強直性ジストロフィー
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  14. 坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    3軸加速度計を用いたパーキンソン病患者における歩行分析の検討
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  15. Kosuke Yoshida, Hideaki Kishi, Kenta Nomura, Yoko Aburakawa, Yasuhiro Suzuki, Kenji Kuroda,
    Takashi Kimura, and Osamu Yahara
    The relationship between MIBG and FP-CIT scintigraphy in Parkinson disease
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  16. 油川 陽子、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    パーキンソン病患者における心筋MIBGシンチグラフィーの経時的変化
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  17. 鈴木 康博、村上 千聡、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    孤発性パーキンソン病患者髄液中のalpha-synuclein発現量の検討
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  18. 木村 隆、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    パーキンソン病における認知障害の経時的変化
    第56回日本神経学会学術大会、新潟、2015年5月
  19. 野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、岸 秀昭、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、程塚 明、箭原 修
    筋緊張状態の緩和にITB療法が有効であったstiff person症候群の一例
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  20. 岸 秀昭、吉田 亘佑、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    臨床的に進行性核上性麻痺と診断した患者における123I-MIBG心筋シンチグラフィー集積低下例の臨床像についての検討
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  21. Kosuke Yoshida, Hideaki Kishi, Kenta Nomura, Yoko Aburakawa, Yasuhiro Suzuki, Kenji Kuroda, Takashi Kimura, and Osamu Yahara
    The efficacy of three dimensional accelerometer evaluating of gait in spastic paraplegia patients with intrathecal baclofen therapy.
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  22. 油川 陽子、木村 隆、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、加藤 菜穂、村中 美幸、村上 千聡、箭原 修
    1型筋強直性ジストロフィーにおける超音波検査を用いた横隔膜の評価
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  23. Yasuhiro Suzuki, Chisato Murakami, Takashi Kimura, Yoshio Bando, Kosuke Yoshida, Yoko Aburakawa, Jun Sawada, Takayuki Katayama, Kenji Kuroda, Shigetaka Yoshida, and Osamu Yahara
    Assessment of new biomarker for multiple sclerosis in cerebrospinal fluid by 2D-Fluorescence Difference Gel Electrpphoresis.
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  24. 木村 隆、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、箭原 修
    筋強直性ジストロフィー1型(DM1)の体重変化
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  25. 鹿野 耕平、吉田 亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修、片山 隆行、長谷部 直幸
    1型筋強直性ジストロフィー(DM1)における体脂肪量の検討
    第55回日本神経学会総会、福岡、2014年5月
  26. 油川 陽子、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    パーキンソン病に対する酸補充療法の検討.
    第54回日本神経学会総会, 東京, 2013年5月
  27. 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    筋強直性ジストロフィー1型患者での安静時エネルギー消費量とDEA法での体組成の関係.
    第54回日本神経学会総会, 東京, 2013年5月
  28. 木村 隆、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、箭原 修
    パーキンソン病におけるアポモルヒネ塩酸塩の長期使用経験.
    第54回日本神経学会総会, 東京, 2013年5月
  29. 鈴木 康博、吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    パーキンソン病患者に対して六君子湯を用いたL-dopa吸収効率に与える効果の検討.
    第54回日本神経学会総会, 東京, 2013年5月
  30. 木村 隆
    2型筋強直性ジストロフィー.
    第53回日本神経学会総会 シンポジウム,東京, 2012年5月
  31. 吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    筋強直性ジストロフィーに対する非侵襲的陽圧換気療法の有効性についての検討.
    第53回日本神経学会総会,東京, 2012年5月
  32. 油川 陽子、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    当院における筋強直性ジストロフィー患者の死因と予後予測因子の検討.
    第53回日本神経学会総会,東京, 2012年5月
  33. 木村 隆、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、箭原 修
    特発性正常圧水頭症のタップテスト効果の要因について.
    第53回日本神経学会総会,東京, 2012年5月
  34. 鈴木 康博、吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    2‐D Fluorescence Difference Gel Electrophoresisを用いた多発性硬化症患者髄液での新規バイオマーカーの検討.
    第53回日本神経学会総会,東京, 2012年5月
  35. 油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    MRIを用いた筋強直性ジストロフィーにおける胸郭運動の検討.
    第52回日本神経学会総会,名古屋, 2011年5月
  36. 鈴木 康博、油川 陽子、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    香酢併用により臨床症状が改善した胃全摘後パーキンソン病の一例.
    第52回日本神経学会総会,名古屋, 2011年5月
(国際学会)
  1. K Yoshida, Y Suzuki, K Kuroda, T Kimura

    The detection of intention for finger moving with machine learning on myotonic dystrophy type 1
    6th EAN the Annual Congress 2020, May 23-26 Paris

  2. Kosuke Yoshida
    The detection of intention for grasping with an electroencephalogram in an amyotrophic lateral sclerosis patient
    Session "Muscle and neuromuscular junction disease; Neuroepidemiology"
    5th Congress of the European Academy of Neurology 2019/07/01, Oslo, Norway.
  3. Kosuke Yoshida
    Differential diagnosis of Parkinson syndrome by machine learning with voxel-based morphometry"
    Session "Neuroimaging"
    5th Congress of the European Academy of Neurology 2019/07/01, Oslo, Norway.
  4. Suzuki Y, Aizawa H, Sakashita K, Kishi H, Nomura K, Yoshida K, Aburakawa Y, Kuroda K, Murakami C, Kakinoki Y, Kimura T.
    Autopsy-proven case of paraneoplastic lower motor neuron disease with sensorimotor neuropathy due to Waldenström's macroglobulinemia.
    19th International Congress of Neuropathology and 59th Annual Meeting of the Japanese Society of Neuropathology / 36th Annual Meeting of the Japanese Society of Brain Tumor Pathology, September 23-27, 2018, Tokyo
  5. Y. Aburakawa, K. Sakashita, H. Kishi, K. Nomura, K. Yoshida, Y. Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura
    Prognosis and causes of death in myotonic dystrophy type 1 in our hospital
    XXIII World Congress of Neurology and 58th Annual Meeting of the Japanese Society of Neurology joint meeting, September 16-21 2017, Kyoto
  6. K. Yoshida, K. Sakashita, H. Kishi, K. Nomura, Y. Aburakawa, Y. Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura
    The efficacy of BOFU-TSUSHO-SAN for obesity in myotonic dystrophy type 1 patients.
    XXIII World Congress of Neurology and 58th Annual Meeting of the Japanese Society of Neurology joint meeting, September 16-21 2017, Kyoto
  7. K. Yoshida, K. Sakashita, H. Kishi, K. Nomura, Y. Aburakawa, Y. Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura.
    The efficacy of non-invasive positive pressure ventilation for myotonic dystrophy type 1 in short and long term.
    3rd Congress of the European Academy of Neurology, June 25, 2017, Amsterdam
  8. Kosuke Yoshida,Yoko Aburakawa,Yasuhiro Suzuki,Kenji Kuroda,Takashi Kimura
    THE FREQUENCY OF ISCHEMIC STROKE IN MYOTONIC DYSTROPHY TYPE 1 PATIENTS.
    3nd European Stroke Organisation Conference, 16th May 2017, Prague, Czech Republic
  9. Kosuke Yoshida, Kento Sakashita, Hideaki Kishi, Kenta Nomura, Yoko Aburakawa, Yasuhiro Suzuki, Kenji Kuroda, Takashi Kimura
    The efficacy of combination 123I-FP-CIT and 123I-MIBG in Parkinson syndrome.
    2nd Congress of the Nuropean Academy of Neurology, Copenhagen, Denmark, May 28-31, 2016
  10. Kosuke Yoshida.
    The efficacy of three dimensional accelerometer evaluating of gait in Parkinson disease.
    1ST CONGRESS OF THE EUROPEAN ACADEMY OF NEUROLOGY, Berlin, Germany, June 23 2015
  11. K. Yoshida, H. Kishi, K. Nomura, Y. Aburakawa, Y Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura, O. Yahara.
    The efficacy of three dimensional acceletometer evaluating of gait in spastic paraplegia patients with intrathecal baclofen therapy.Joint Congress of European Neurology.Turkey, June, 2014
  12. T. Kimura, H. Kishi, K. Nomura, K.Yoshida, Y. Aburakawa, Y. Suzuki, K.Kuroda, O. Yahara.
    Cognitive impairment in Parkinson’s disease : Northern part of Japan (Hokkaido) study. 18th International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders(MDS). Sweden, June, 2014
  13. Y. Aburakawa, K. Yoshida, H. Kishi, K. Nomura, Y Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura, O. Yahara.
    The ultrasonographic evaluation of diaphragm in myotonic dystrophy.13th International Congress on Neuromuscular Diseases. France, July, 2014
  14. K. Yoshida, Y. Aburakawa, Y Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura, O. Yahara.
    Resting energy expenditure and regional body composition in patients with myotonic dystrophy. European Neurological Societies(ENS) Spain, June 2013
  15. Y. Aburakawa, K. Yoshida, Y Suzuki, K. Kuroda, T. Kimura, O. Yahara.
    Diffusion-Weighted Imaging in Parkinson variant of Multiple System Atrophy-By using three dimensional reconstructed MR images.European Neurological Societies(ENS) Berlin, June, 2010
(国立病院総合医学会)
  1. 仙波佳祐、吉田亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆

    Multistep processs modelを用いたパーキンソン病発症因子数の推定
    第74回 国立病院総合医学会 2020年10月 新潟

  2. 大田 貴弘、吉田 亘佑、山本 安里紗、岸 秀昭、野村 健太、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆

    パーキンソン病の初発運動症状の種類と、診断に至るまでの期間に関する検討
    第74回 国立病院総合医学会 2020年10月 新潟

  3. 大田貴久、吉田亘佑、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    当院でのALS終末期ケアの現状 第73回国立病院総合医学会 名古屋 2019年11月
  4. 吉田亘佑
    パーキンソン症候群の診断における機械学習の活用について
    第72回国立病院総合医学会 神戸、2018年11月10日
  5. 坂下建人、吉田亘佑、大田貴弘、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    物忘れ外来での治療可能な認知症の検討
    第72回国立病院総合医学会 神戸、2018年11月9日
  6. 武藤 理、吉田亘佑、大田貴弘、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    パーキンソン症候群でのFP-CITと臨床症状の関係について
    第72回国立病院総合医学会 神戸、2018年11月10日
  7. 吉田亘佑、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    筋強直性ジストロフィー患者における虚血性脳卒中の発症頻度
    第71回国立病院総合医学会、高松2017年11月
  8. 山本安里紗、吉田亘佑、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    シェーグレン症候群に伴う神経症候の検討
    第71回国立病院総合医学会、高松2017年11月
  9. 吉田 亘佑、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    パーキンソン病患者でのFP-CITと臨床症状の関係についての検討
    第70回国立病院総合医学会、 沖縄、 2016年11月11-12日
  10. 森永 千尋、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    抗HMG-CoA還元酵素抗体陽性懐死性ミオパチーの4例
    第70回国立病院総合医学会、 沖縄、 2016年11月11-12日
  11. 坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    正常圧水頭症に対するタップテスト有効性の指標の検討
    第69回国立病院総合医学会、 札幌、 2015年10月2-3日
  12. 澤井 康弥、吉田 亘佑、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    肺病変を伴った高齢発症の視神経脊髄炎の一例
    第69回国立病院総合医学会、 札幌、 2015年10月2-3日
  13. 松村 剛、高田 博仁、尾方 克久、久留 聡、高橋 俊明、木村 隆、石垣 景子、小牧 宏文、武田 伸一、中森 雅之、高橋 正紀、木村 円
    筋強直性ジストロフィー患者登録-分業スタイルによるナショナルレジストリー運用-
    第69回国立病院総合医学会、 札幌、 2015年10月2-3日
  14. 吉田 亘佑、木村 隆、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、箭原 修
    旭川医療センターにおける脳血管障害患者の動向および患者啓蒙の必要性
    第68回国立病院総合医学会、 横浜、 2014年11月14-15日
  15. 佐藤 広崇1)、野村 健太1)、吉田 亘佑1)、中村 慧一1)、岸 秀昭1)、油川  陽子1)、鈴木 康博1)、黒田 健司1)、木村 隆1)、箭原 修1)、七海 敏之2) 旭川医療センター脳神経内科1) 旭川三愛病院2)
    両下肢の筋力低下で発症した慢性上矢状静脈洞血栓症の一例
    第68回国立病院総合医学会、 横浜、 2014年11月14-15日
  16. 岸 秀昭,吉田 亘佑、野村 健太,油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修.
    臨床的に進行性核上性麻痺を疑う患者の123I-MIBG心筋シンチグラフィー集積低下例の臨床像についての検討.
    第67回国立病院総合医学会, 金沢, 2013年11月.
  17. 野村 健太,吉田 亘佑、岸 秀昭,油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆、箭原 修
    アルツハイマー病における微小出血と認知機能の関係についての検討.
    第67回国立病院総合医学会, 金沢, 2013年11月.
  18. 鹿野 耕平.
    超高齢者に対するPEGの安全性.
    第67回国立病院総合医学会, 金沢, 2013年11月.
  19. 越前 康明,木村 隆、鈴木 康博、村上 千聡,吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司、箭原 修.
    正常圧水頭症における髄液leucine-rich alpha-2 glycoprotein (LRG)の検討.
    第66回国立病院総合医学会, 神戸, 2012年11月.
  20. 鈴木 康博.木村 隆,村上 千聡,奥野幸子,吉田 亘佑、油川 陽子、黒田 健司,藤内 智,山本 譲,田崎嘉一,松原和夫,箭原 修.
    ヘリコバクターピロリ菌に感染したパーキンソン病患者におけるL-ドーパ吸収効率の検討.第66回国立病院総合医学会, 神戸, 2012年11月.
(その他の学会等)
  1. 柏原美保、佐藤 忍、上西知奈美、大関薫世、谷 幸代、中尾奈美、中川 朗、吉田亘佑、木村 隆

    過敏性腸症候群の治療薬トリメプチンの有効性
    〜他の下剤を中止しても排便状況の悪化がないか〜
    第7回北海道東北筋強直性ジストロフィー臨床研究会 2021年9月 秋田

  2. 佐藤 忍、柏原美保、上西知奈美、大関薫世、谷 幸代、中尾奈美、中川 朗、吉田亘佑、木村 隆

    筋ジストロフィー1型患者同士のコミュニケーションを図る場を看護師が提供することで、患者同士の交流や日常生活の楽しみ・QOLの向上に影響するのかを検証する
    第7回北海道東北筋強直性ジストロフィー臨床研究会 2021年9月 秋田

  3. 吉田亘佑

    当院におけるクリプトコッカス髄膜炎の臨床像
    第35回日本神経救急学会 東京、2021年6月19日  web

  4. 大田 貴弘、吉田 亘佑、山本 安里紗、岸 秀昭、野村 健太、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆

    パーキンソン病診断の遅れに関与する初発運動症状の種類..
    第12回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2021.5.21-23 (Web開催,福岡)

  5. Yasuo Toda, Hideki Mochizuki, Takashi Kimura, Nobutaka Hattori, Ryosuke Takahashi, Yuji Takahashi, Hideyuki Sawada, Takafumi Hasegawa, Atsyshi Takeda, Masahiro Nagai, James Xiao, Tara Fox, Inbal Sapir.
    Baseline characteristics of Parkinson’s disease participants in the phase 1 PULSE study of cinpanemab. MDSJ Movement Disorder Society of Japan- 14th Annual Meeting. Feb.22-24, 2021, Fukuoka

  6. 大田貴弘、吉田 亘佑、岸 秀昭、野村 健太、油川陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆

    水痘・帯状疱疹ウイルス脳炎の加療中に急性腎障害を生じ、アシクロビル脳症を発症した1例
    第11回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2020年8月 広島

  7. 油川陽子、大田貴弘、坂下建人、岸秀昭、野村健太、吉田亘佑、鈴木康博、黒田健司、木村隆、溝渕雅広
    道北・道東地域における当科のてんかん診療 第53回日本てんかん学会 神戸 2019年10月
  8. 相澤仁志、山下雄也、加藤陽久、木村 隆、斎藤智子、寺本さやか、日出山拓人、郭 伸
    Disruped nuclear pore complex with mislocalization of TDP-43 in sporadic amyotrophic lateral sclerosis motor neurons.
    第60回日本神経病理学会総会学術研究会 2019年7月、名古屋
  9. 大田 貴弘、吉田 亘佑、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    深部腱反射消失を認めなかったFisher症候群の1例
    第285回日本内科学会北海道地方会 札幌 2019年2月16日
  10. 木村 隆. 進行期パーキンソン病患者に対するレボドパーカルビドパ経腸用ゲルの治療経験
    第12回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス、東京、2018年7月
  11. 坂下建人、吉田亘佑、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆(国立病院機構旭川医療センター脳神経内科)、中村慧一、藤田結花(同呼吸器内科)
    抗癌剤治療により認知機能低下が著明に改善した髄膜癌腫症の2例
    第281回日本内科学会北海道地方会、旭川、2017年11月
  12. 山本安里紗、吉田亘佑、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    Acute Autonomic Sensory Neuropathyを契機に診断されたシェーグレン症候群の一例
      第281回日本内科学会北海道地方会、旭川、2017年11月
  13. 油川陽子、坂下建人、岸秀昭、野村健太、吉田亘佑、鈴木康博、黒田健司、木村隆、浜内朗子、中原岩平、溝渕雅広
    テレビ会議システムを用いたてんかん遠隔医療コンサルテーション
    第51回日本てんかん学会学術集会、京都2017年11月
  14. 吉田亘佑、坂下建人、岸秀昭、野村健太、油川陽子、鈴木康博、黒田健司、木村隆
    筋強直性ジストロフィー1型患者における脳卒中の頻度についての検討 第5回日本筋ジストロフィー看護研究学会学術集会、仙台、2017年10月
  15. 坂下 建人、油川 陽子、岸 秀昭、野村 健太、吉田 亘佑、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    明らかな外傷のない破傷風の1例
    第278回日本内科学会北海道地方会、 札幌、 2016年11月19日
  16. 倉増 美里、吉田 亘佑、森永 千尋、坂下 建人、岸 秀昭、野村 健太、油川 陽子、鈴木 康博、黒田 健司、木村 隆
    経過中に可逆性脳梁膨大部病変が出現した髄膜炎の1例
    第278回日本内科学会北海道地方会、 札幌、 2016年11月19日
  17. 松村 剛、高田 博仁、尾方 克久、久留 聡、高橋 俊明、木村 隆、石垣 景子、小牧 宏文、武田 伸一、中森 雅之、高橋 正紀、木村 円
    筋強直性ジストロフィー患者登録-分業スタイルによるナショナルレジストリー運用-
    第3回日本難病医療ネットワーク学会学術集会, 仙台, 2015年11月13-14日
  18. 油川 陽子1)、木村 隆1)、岸 秀昭1)、野村 健太1)、吉田 亘佑1)、鈴木 康博1, 3)、黒田 健司1)、加藤 菜穂2)、村中 美幸2)、村上 千聡3)、箭原 修1) 旭川医療センター脳神経内科1) 同臨床検査科2) 同臨床研究部3)
    筋強直性ジストロフィー1型における横隔膜の評価—MRIと超音波の比較-
    第1回筋ジストロフィー医療研究会, 東京, 2014年10月24-25日
  19. 鈴木 康博1, 2)、岸 秀昭1)、野村 健太1)、吉田 亘佑1)、油川 陽子1)、黒田 健司1)、木村 隆1)、箭原 修1)、西野一三3) 旭川医療センター脳神経内科1) 同臨床研究部2) 国立精神・神経医療研究センター3)
    筋CTにて経過を追えた封入体筋炎の一例
    第1回筋ジストロフィー医療研究会, 東京, 2014年10月24-25日
  20. 吉田 亘佑
    遺伝性痙性対麻痺に対するITB療法の経験.
    ITB療法シンポジウム.東京, 2013年12月 13日.
  21. 鈴木 康博、板東 良雄、澤田 潤、村上 千聡、野村 健太、岸 秀昭、吉田 亘佑、油川 陽子、片山 隆行、黒田 健司、木村 隆、吉田 成孝、長谷部 直幸、箭原 修
    2-D Fluorescence Difference Gel Electrophoresisを用いた多発性硬化症患者髄液での新規バイオマーカーの検討.
    第18回グリア研究会, 仙台, 2013年10月26日.
  22. EBM推進のための大規模臨床研究.医療・介護を要する在宅患者の転倒に関する多施設共同前向き研究(J-FALLS).
    通知番号:H23-1025002.
    (分担研究者)鈴木 康博,(主任研究者)饗場郁子:国立病院機構東名古屋病院
  23. 脳梗塞再発高リスク患者を対象とした高血小板薬併用療法の有効性及び安全性の検討
    (CSPS.com: Cilostazole Stroke Prevention Study. Combination)(UMIN000012180)
    (分担研究者)吉田亘佑,(主任研究者)山口武典:国立循環器病研究センター
  24. EBM推進のための大規模臨床研究. 国立病院機構認知症研究(The NHODR Study)〜認知症介護状況の実態調査と予後への影響〜(H27-EBM(観察)-01)
    (分担研究者)木村 隆,(主任研究者)重松一生:国立病院機構南京都病院
  25. 国立病院機構共同臨床研究 平成31年度NHOネットワーク研究 課題名「筋強直性ジストロフィー患者における脳梗塞発症頻度とCHADS2スコアによる予測の有用性についての前向き観察研究」(H31-NHO(神経)-[01])
    (主任研究者)吉田亘佑:国立病院機構旭川医療センター
ページ最上部へ